日記 (2011年01月)。
$Id: 201101.php,v 1.20 2011/02/15 08:01:08 isaki Exp $
≪ 2010年12月 | 2011年2月 ≫

2011/01/01 (土)
あけおめ。
[アニメとか] BS11 は「迷い猫オーバーラン!」一挙放送で年越ししたらしい。 C 級アニメで年またぎとか、すげー暴挙(快挙?)だなと思ってたが、 もしかして「はっぴぃにゅうにゃあ」という意味だったんだろうか。 くだらねー orz。分かる自分もなんか嫌だ orz。
[RD] 某芝 RD-BZ700、今度は笑ってはいけないを再生しようとしたらフリーズした。 ここまで3ヶ月で、予約録画のための起動中にフリーズが2回、 再生ボタン押したところでフリーズが2回。 お金とっていいレベルじゃないよね。
[XM6i] とりあえず Windows 版でログを取りやすくしてみた。 プチあかつき (はやぶさでもいいけど) 気分ですw

2011/01/02 (日)
部屋の空調環境(エアコンという意味ではなく)の整え方をいろいろ誤ったため、 夜中に蕁麻疹で飛び起きた orz。 というか最も悪かった頃の状態にいよいよ近くなってきた希ガス。
[XM6i] XM6i が ASSERT で落ちる件、ようやくバグを見つけて解決。 デバッグに根気よく付き合って下さるユーザさんは本当にありがたい。

2011/01/03 (月)
[XM6i] 朝から XM6i 祭り。 68030 の奇数アドレスへのワードアクセスがバグってた。 というかミスアラインドアクセスとか初めて見た…。 昨日の ROM への書き込みで落ちる件といい、まだまだかなりアレげ。 フルスピードモードも変という報告もあったけど手が回らない。 というかそもそもスケジューラが全体的にまだアレげ。 続いて、設定エディタもキョドってたのを修正。 wxCheckBox とかは表示しただけではイベント飛ばないのに wxComboBox は表示しただけでイベント飛んでくるのかな?。 どの時点でイベントが飛ぶのかちゃんと書いておいてほすぃ。 更に Windows 版で SRAM.DAT が書き込み禁止で作られていたとか、 気付かなかった…。 この辺はもともと Windows 用だった XM6 を UNIX に移植する際に 元ソースの体裁を極力保ちながら最低限の辻褄合わせだけしたので、 それを更に Windows に再移植とかになっておかしなことになったんだろうか。 がっつり書き直したほうがいいな…。 そうこうしている裏でソフトウェアキーボードはいい感じになってきた。 そして、オリジナルの XM6 (ver 2.05) のソフトウェアキーボードに 表示上のバグを複数発見。

2011/01/05 (水)
また夜中に蕁麻疹で飛び起きた。かなわんな。orz
[宇宙とか] 各所で話題になってる部分日食中の ISS の太陽面通過 → Partial solar eclipse and transit of the Space Station from Oman。 以前、太陽 + ISS の写真は見たことあるけど、これも奇跡的だなー。

2011/01/06 (木)
今度は昼飯のカツにマスタードが付着してたのを気付かずひときれ食べて大当たりした。 あんなもん、ちょっとした凶器だわ。orz

2011/01/07 (金)
ということで、さすがに今日は有休とって病院をはしご。 3シーズンぶりの漢方生活。以前と同じ当帰飲子と十味敗毒湯のブレンド。
[AngelBeats!] 一方その頃、2ch はスレ削除用のパスワードかなんかが流出したとかで、 わりとお祭りだったぽい。よくは知らんけど。 で Angel Beats! スレ 404 も消えてた。404 だけにな…。 って誰がうまいこと(ry。

2011/01/08 (土)
[XM6i] XM6i が SRAM.DAT を読み取り専用で作ってしまっていた問題から、 そもそも SRAM ファイル読み込み時点で読み取り専用なら警告を出すべきと 思ってやってみてたんだけど、なんか思った以上にアレげ。 まずオリジナル XM6 でも、 SRAM ファイルが読み取り専用だと書き戻し出来ないし、 そのことがどこにも通知されない。 つまり、ここはオリジナル由来の問題 (SRAM ファイルを読み取り専用で作成してしまっていたのは XM6i 固有の問題)。 で、そのオリジナルのほう、 SRAM ファイルを読み込むのにエラーチェックをしてないし、 エラーチェックすると動かない風味。 というか、なんか SRAM 64KB の改造オプションと整合してないような気もする。 うーん、これはかなり見直さないと触れないな。

2011/01/09 (日)
[アニメとか] そういえば、アニメ「ぬらりひょんの孫」(第一期、全24話?)見終えた。 最終回の最後に「第二期制作決定!」「次週は1話を放送」の2つが見えたので 続けて第二期が始まるのかと思ったけど、 第二期をこれから制作するのと、第一期の再放送が始まるということだった。 紛らわしす。 で、物語としては全24話なのだが、12話と最終回24話の後にそれぞれ 前半総集編、後半総集編なる回があって合わせて放送週ベースでいうと26話。 斬新な構成だわ。 もともとは、この前に同枠で放送してた Angel Beats! を見てる時に CM してて、C/V に平野綾とかあったので見始めてみたとかそうじゃないとか。 まあ、勧善懲悪モノだし、 いかにも週刊少年ジャンプ的な、非常に鉄板な展開で 安心して見てられるという意味で面白かった。

2011/01/12 (水)
どうもこないだから指の所どころがかゆいと思ってたけど、 これしもやけなんだろうか。この歳でしもやけとか。orz

2011/01/13 (木)
[AngelBeats!] Angel Beats! SSS ラジオ。年末2回分が gdgd な公録、先週は1回休みだったので、 かなり久しぶりの通常配信。

2011/01/15 (土)
[アニメとか] アニメ「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」#1 を見てみた。絵はあまり好きじゃない感じだけど、 単に Angel Beats! でユイにゃんやってたキタエリが 主役っぽかったのでチラ見してみただけ。 思った以上にバカテイストで面白げ。 妹のヲタぶりが中の人のヲタぶりとちょっとオーバーラップする。 しかし、ここんところ、アニメん中で妹を攻略するエロゲのシーンをよく見るな…。orz
[XM6i] 菅原さんから sysinst 完走記念 diff が送られてきたので見てみた。 MAME コアのビットフィールド命令がバグってたのと、 68030 からのミスアラインドアクセスの実装が適当すぎたのと、 68030 の例外スタックに積む SSW が適当すぎたのくらいの合わせ技だったようだ。 そら分からんわ。 いやまあ後ろの2つは以前から TODO になっていたことではあるけど(汗)、 それにしても、すげーな。ほんとに gzip が動いて sysinst 完走したよ。

2011/01/16 (日)
[お天気] 昨日からの寒波で積雪 5cm くらい。 積雪量はともかく、昼間でもまだ気温がマイナスなんですけど。
[NetBSDとか] 2ヶ月分くらい溜ってた NetBSD 関係のメールを消化中。 タイミングよく(?) NetBSD 5 ブランチでインストールフロッピーが作れなくなっとるという レポートが数日前に投げられていたのを目にしたので、 pull up request 投げておく。 pull up request なんて何年かぶりだわ。
[AngelBeats!] MJ のアニソン SP に Angel Beats! からガルデモ。というか LiSA と marina。 そういえば marina さんの歌ってる映像は初めて見た。 以前ガルデモ名義の LiSA の曲でバックバンドが男でバックコーラスも男の声 だったのが引くわーという話があったけど、 今日のバックバンドは全員女の子だったので、違和感なくてよかった。 一応イメージ商売なんだから、女の子バンドにしとかないとね。 それにしてもこれでついに Angel Beats! のオフィシャルの動きは最後かなあ。

2011/01/17 (月)
[お天気] 寒波2日目。 そもそも朝、まじまじと外の温度計を見ること自体がそんなにないのだが、 あまりの寒さに見てみたら -8度だった。 だいたい経験的に「これは寒いな」と感じるのがおおよそ氷点下だが、 -8度級になると「うぉ、これは半端ないな」と感じる。

プログラマのための文字コード技術入門。 とても分かりやすい。 前半は、文字コードが「どうしてこうなった…(AA略)」 に至る過程を順を追って説明してある。 特に、文字コードというのは ASCII から順に、 それぞれの文字コードが生まれた背景を追いかけなければ、 個々の問題が問題点として把握できないのと、 巷でよく見掛けるいい加減な解説では、 確かにその通りに実装すれば動くものは得られたがその根拠が分からないという ことは珍しくなく (例えば EUC-JP でいわゆる半角カナが扱えるのは規格上正しいのかとか、 メールで使われる JIS のエスケープシーケンスはどれが正しいのかとか)、 逆にちゃんとしすぎた解説は専門用語ばりばりすぎて (例えば ISO/IEC 2022 - Wikipedia)、 これはこれで部外者には分からない。 それに比べて、この本はその辺がちょうどいいバランスで簡潔にかつ どれも根拠に基づいて書いてあるので分かりやすい。 本の前半は ASCII から Unicode に至るまでが歴史読みもの感覚で読める。

そして自分が文字コードについて多少の知識を得ていたのが2000年前後の話なので もうすっかり10年前。 JIS X 0213 (JIS2004) についてはこれ読んで初めてちゃんと知った。 イ・スンヨプのヨプの字も入ってるのか、へー。 それはともかく、JIS X 0213 によって ある意味 ShiftJIS2004 最強、な気がせんでもないなw

一方残念な点もいくつかある。まず、たぶんこの人、論文屋さんだと思うんだけど、 図表について触れている文章と その図表が配置されている場所が遠いのが読みづらい。 「図2の…」という本文のあるページの下には前のページで触れた図1があって、 次のページで「図3の…」という文の下に図2があって、みたいな構造になってて、 直感的に読みにくい。 なぜかは知らないけど、論文系では図表というものはページの最下部であったり、 セクションの末尾に集めるのを美とするような風潮があるけど、あれは慣れない。 もう一つ、UNIX 上での改行コードの変換に nkf を使う例の他、 tr を使う例を上げておいて、ただし tr では正確に変換できないと書いてある。 だったら「tr でも出来そうだけど、実は出来ないので注意」と書いたほうが 文字コードの本としてはよかったような。 極めつけの残念な点は、C 言語などの改行の "\n" は バックスラッシュ + n であって円マーク + n ではないのだから Shift_JIS のように 0x5C が円マークに割り当てられているところでは printf("\n"); のように U+FF3C (FULLWIDTH REVERSE SOLIDUS) を 使うべきだ、という意味不明の主張。何を言っているのかよく分からない。 冗談でも処理系作ってから言えよ (いや作ってほしくはないが)。

後半のアプリケーションネタはいまいちだったけども、 前半 (1〜4章) は読んでおきたい。


2011/01/19 (水)
[アニメとか] アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(全12話)、見終えた。 1話目を見終えた時点では、話が突拍子もなくて状況が把握できなかった (2010/10/16 の日記)。 途中、あやせが出てきたあたりで、 ああいう極端な人が登場してトラブルを起こすことで物語が無理やり進行する という展開は好きじゃないので、ちょっと飽きてきた (2010/11/13 の日記)。 気を取り直して溜まってるやつを見てたんだけど、 11話までの感想は「で、結局何の話なんだ?」。 12話(最終回)。 出た、最終回に唐突に海外留学話。安いドラマの鉄板ネタセヨ。 しかもそんな展開ありえねー。 と思ったけど、まあきれいにオチがついた、ようなついてないような。 まあ展開のわりに最終回としてはぎりぎり及第点か。 どのアニメでもそうだけど最終回って難しいね。 で、全体通してだが、京介が溜息まじりに「へいへい…」っていうところは、 もはやキョンにしか見えない。 あと個人的には、黒猫ちゃんマジ黒猫。 やっぱり かなーん はああいうちょっと上から目線の声色がよく似合っている。

2011/01/20 (木)
[XM6i] ついに Starscream 全廃。 もーうー、なにもー、こわくーなーいー。 #ifdef の嵐だったのが少しは見通しよくなった。

2011/01/22 (土)
[AngelBeats!] 一ヶ月遅れて今ごろ買った G's Magazine 付録の Angel Beats! かるたが秀逸。 用途は全くないな…。 というかついに G's 本体を買ってしまったわけだが。
[アニメとか] 先週から何気なく見始めたので意味が分からないんだけど、 「這いよる! ニャルアニ」がシュールすぎて面白い。 働いたら負けだと思っています。 べ、べつに Angel Beats! の入江たんの中の人 (阿澄佳奈) が出てたから見始めたとか、そういうわけじゃ(ry

2011/01/23 (日)
CMake がアホすぎるので調べた範囲だけメモ。 変数 CMAKE_BUILD_TYPEDebugReleaseRelWithDebInfoMinSizeRel のいずれかをとる (べき) らしい。 といってもただの文字列型 (CMake は弱い型のように見えるがよく知らない) なので、 当然他の値も代入できてその時はしれっと無視するという、 早く死ねばいいのに、な構造。 この4つの値は大文字小文字の区別あり。 で、少なくとも手もとの NetBSD (GCC 環境) では 以下があらかじめ定義されているみたい。 CMAKE_CXX_FLAGS_… のほうも同じ。 で、マニュアルには "For example, if CMAKE_BUILD_TYPE is Debug, then CMAKE_C_FLAGS_DEBUG will be added to the CMAKE_C_FLAGS." というくだりがあるので CMAKE_C_FLAGS_DEBUG の内容が CMAKE_C_FLAGS に追加されるのかと思ったら、 追加はされずに2つが別々に出力されてるだけだった。 それならもうちょっと違う書き方はなかったのか orz。 というか、最適化オプションを変えて同じ動作をするなどと思うなよ、 というのがこの世界の残念な常識だと思うのだが、 リリースビルドだと勝手に -O3 とかありえないだろww。 この機能きっと誰も使ってないよな。
[XM6i] 実際、XM6i も Windows で全ソースを -O2 にすると落ちるしな。 これはこれで、なんでだろうか。

2011/01/26 (水)
[航空] 出張1日目。夕方の羽田行きが出発制限、滑走路手前で10分待機。 後から知ったけど、羽田空港付近マイクロバーストかなんかで ちょっとしたお祭りだったぽい。

2011/01/27 (木)
出張2日目。冬に来たのは二度目だけど、 いつ来ても米沢スゲー。 比較対象がないのでスケールが分からんけど、 積雪は 50cm〜1m くらいかなあ。
[アニメとか] 意外と早く(東京に)帰ってこれて、某店がまだ営業してたので立ち寄ってみた。 麻婆豆腐やらクッキーやらが山積みされてた。 すげーな、東京。 もうちょっと体調がよければ特設の電撃階をもうちょっとじっくり見たかったんだが。 そういやアリソンとリリアとメグとセロンも電撃だったね。
[涼宮ハルヒ] で、その某店内のそこら中に貼ってあった 「涼宮ハルヒの驚愕(前)(後)」5月25日同時発売。 キターーと思ったらこれ12月の情報なのか。 そういやここんところ驚愕情報はウォッチしてなかったな。 キテターーに訂正ww

2011/01/28 (金)
[航空/政府専用機] 出張3日目。帰りの羽田空港はちょうど菅チョクトww が海外へ出発するのと時間的に重なってた。 いつもの場所に政府専用機が来ているのは知ってたので、 行ってみたら V1 に面してる側の窓は全面目隠ししてあった…。

天皇陛下や皇族なら分かるけど、 代わりなんかいくらでもおるただの国会議員が移動するだけでここまで厳重なのか。 ちなみに政府専用機はこちら (2006/11/16 の日記)。

[航空] 広島空港は珍しく R/W 10 アプローチ。 初めて西条の市街地が確認できた。 まあ分かったのはパチ屋のネオンだけどさ…。

2011/01/31 (月)
[お天気] 朝、外の気温はマイナス11度。もうね…。
[お天気] と思ったらローカルニュースで、 東広島の最低気温マイナス12.6度が東広島での観測史上最低記録だそうな。 これはすごい。 と思いかけたが、観測開始が 1979年て…。 まだ30年しか記録とってねーのかよ。 うちの親から (たぶん) 1976年が「すごかった」 という伝説を事あるごとに聞かされるんだが、それは記録されてないんだな。

≪ 2010年12月 | 2011年2月 ≫
井崎のホームページへ戻る
isaki@NetBSD.org