日記 (2007年10月)。
$Id: 200710.php,v 1.16 2007/12/14 09:38:50 isaki Exp $
≪ 2007年9月 | 2007年11月 ≫

2007/10/01 (月)
そういえば昨日のヤクルト vs 横浜戦のダブルヘッダーは 雨で中止になったみたい。 ダブルヘッダーが (2試合とも) 雨で中止って、一体どんだけついてないんだよ。
こっちはこっちで 2日連続ある意味ダブルヘッダー。 5時すぎに仕事をさっさと抜けて 6時からシャレオの HFM 公開放送で perfume を見る。
で、中日戦。長谷川が8回3失点とまずまず。 3-3 の同点の8回裏に嶋が勝ち越し2点タイムリー三塁打。 三塁打…。嶋が…。市民球場で…。 空気が読めない嶋のおかげで中日に快勝してしまったため 巨人のマジックが 1 に。 というか、中日もこんな試合落としてるようじゃ優勝できないね。

ホームゲームは今日含めてあと2試合。 そこで観客動員数は今季最少の 7636人。orz

足延ばしてのんびり見れるから、 個人的にはこのくらいのほうが好きなんだけどね。


2007/10/03 (水)
メモ。あってるかどうかは知らない。
W kJ/h kcal/h BTU/h
W =1 =3.6 =0.86 =3.4
kJ/h =0.2778 =1 =0.2389 =0.948
kcal/h =1.1627 =4.19 =1 =3.953
BTU/h =0.294 =1.055 =0.253 =1
高校生ドラフト。 試合でロッテには到底勝てないんだけど、 くじ引きでも勝てないのか…。orz

2007/10/05 (金)
録画しといた先週の F1 日本 GP を今更見終わる。 先週日曜の朝、家を出る前に録画セットする際、 なんかえらく放送時間がぎりぎりのような気がして 念のため多めに録画しといて正解だった。 雨で2時間レースになって、放送時間も延長してた (延長してもぎりぎりだったけど)。 2時間レースは 96年モナコ GP 以来だそうで。 モナコの2時間レースは記憶にあるけど、もう 11年前になるのかー。

2007/10/06 (土)
地元最終戦の横浜戦。自分的には観戦200試合目。
佐々岡の引退試合。 っていうとこの人の集まりよう。 今季2番目の 29776人 (今季最多は 4月29日 の 30093人。見に行ってない日…)。 せっかくなんで、今季最低の 7600人余りだった 前の試合と同じアングルでの比較をお楽しみください。:-)

ここまでくるとなんかみんな現金というか、 何かイベントが発生しないと集まらないのなー。 まあイベントが発生しても集まらないよりかは、 集まるだけマシなのかなあ。 ちょっとどうかとも思うけどね。

4つの「おもう」という字 (当て字?) が書かれた真っ赤なポスターを掲げる。 野村謙二郎の 2000本安打の時から事あるごとにやってて、 ナイターだと赤が照明に映えてとてもきれいなんだけど、 今回の用紙はかなり光沢のある紙だったので、一番きれいに見えたかも。

試合のほうは、大竹の調子もよく、 打撃陣も横浜先発吉見の調子が悪いところにつけこんで、 10-0。 9回二死から、引退登板の佐々岡が村田に特大ホームラン打たれるものの、 次の鈴木尚を三振にして、10-1 で勝利。

試合後のセレモニーで佐々岡の挨拶。 横浜の選手もちゃんと残ってくれてるあたりがありがたい。

さらにその後の声出しは、横浜応援団とのエール交換。 でもこないだのヤクルト応援団の時とは違って今回は 台本通りだと思われ。 じゃないとあんなに聞き取りづらいのに 急にはエール返せないよな。

10月は市民球場2試合中2試合見て2勝0敗。
今季通算はのべ46試合見て22勝23敗1雨天中止 (試合としては 45試合22勝23敗)。 ああっ、惜しい。5割ならず。
社会人通算は実働6年で、のべ 200試合、 実質94勝97敗6分 2雨天中止 1ノーゲーム。 内訳は、市民球場199試合、千葉マリン1試合。

2007/10/07 (日)
NetBSD。AMD CS5536 の UDMA5 がサポートされた模様。 CS5536 サポートを viaide(4) に突っ込んだのは自分なんだけど、 うちには UDMA5 を確認できる環境がなかったから入れなかったのよね。 send-pr だけでもしとけばよかったんだろうけど。
神宮の広島-ヤクルト戦を CS で観戦。 カープは今季最終戦で、 ヤクルトは神宮最終戦なので古田の引退試合。 ややこしいことに、ヤクルトとカープは 試合前ゲーム差なし厘差の5位と6位。 カープが負けるとカープの最下位確定。 カープが勝っても、ヤクルトが次の残り2試合2勝すれば カープの最下位確定。 つまりカープの最下位確定逆マジック(?)は2。

試合は古田が5番キャッチャーで先発。 カープが1回表に効果的に3点入れてそのまま優位に試合を進める。 新井は先制タイムリーと中押しの2ランホームランで 今季102打点、ホームラン28本で終了。 栗原もヒット2本打って打率 .310。 8回表は石井一が登板。 8回裏二死一塁で古田に打順が回ってきた時は佐々岡が登板。 ブラウンも少しは空気が読めるようになってきたか。 9回表は高津が登板。 こっちは代打前田と代打緒方で勝負。 9回裏は永川が締めて 6-3 でカープの勝ち。 最下位争いしてる2チームだけど、まあ優勝争いしてたら 見られないかもしれない、いい演出だと思う。 試合後は敵地にもかかわらず、神宮最終戦恒例(?)の カープ選手がレフトスタンドへサインボールを投げ込み、 球場全体から佐々岡コールが起きてカープ選手は球場を後にする。 その後古田の引退セレモニー。 最後は古田が場内一周したりフェンスによじのぼったり、 最後の最後まで、いい試合を見させてもらった。 CS (スカパー) に高いお金払ってる甲斐があった。

これで直接対決に勝ったので現在最下位ヤクルトに 1ゲーム差の5位でカープは全日程終了。 あとはヤクルトが残り2試合2勝すればヤクルトが5位、 ヤクルトが1敗でもすればカープが5位。 つまりヤクルトの5位マジックは 2 で、カープの5位裏マジックが 1。 …ってなんか最下位脱出の裏マジックが 点灯したまま相手が負けるのを待つ展開はしょっちゅうお目にかかっとるなあ (2004/10/14 の日記2005/06/16 の日記 参照)。


2007/10/08 (月)
そしてヤクルトが負けたので、こっちは今季の5位が確定。 ほんとによくお目にかかる展開…。

2007/10/09 (火)
東京出張。で、会社の姉さんとイタ飯屋さんで晩飯食べながらひたすら愚痴る。

2007/10/10 (水)
東京出張2日目。 帰りの飛行機。機長が挨拶のアナウンスをする時は たいてい日本語と英語なんだけど、 今日の機長さんは日本語→ドイツ語→英語の順で挨拶してた。 ドイツ語の挨拶は初めて聞いたなあ。 ドイツからの団体客でもおったんかしら。

2007/10/12 (金)
カニさんと格闘中。 RTL8139C+ は PHY を内蔵してるのか、今ごろ知ったよ。 でその内蔵 PHY の担当の rlphy(4) は NetBSD 3.1 から登場らしい。 だから NetBSD 3.0 だと ukphy(4) になるのか。へー。 ついでに rtk(4) から re(4) に変更してみる。
rtk0 at pci0 dev 9 function 0: Realtek 8139 10/100BaseTX
rtk0: interrupting at irq 10
rtk0: Ethernet address xx:xx:xx:xx:xx:xx
ukphy0 at rtk0 phy 7: Generic IEEE 802.3u media interface
ukphy0: OUI 0x000000, model 0x0000, rev. 0
ukphy0: 10baseT, 10baseT-FDX, 100baseTX, 100baseTX-FDX, auto
        ↓
re0 at pci0 dev 9 function 0: RealTek 8139C+ 10/100BaseTX
re0: interrupting at irq 10
re0: Ethernet address xx:xx:xx:xx:xx:xx
re0: using 64 tx descriptors
rlphy0 at re0 phy 0: Realtek internal PHY
rlphy0: 10baseT, 10baseT-FDX, 100baseTX, 100baseTX-FDX, auto
ついでに分かったのでメモ。 RTL8139C+ は QFP パッケージで、 RTL8139CL+ は LQFP パッケージていうことらしい。

2007/10/13 (土)
NetBSD/x68k の inst.fs 問題。 メモリ 4MB の人用のファイルシステムイメージの inst.fs は それ単体でファイルシステムなので 当然フロッピー 1麻衣 (1200KB) に収まってないといけないわけだが、 そもそもすでに IPv6 サポート (誰も使ってないだろうけど) も テープサポート (誰も使ってないだろうけど) も SLIP サポート (誰も使ってないだろうけど) も外した inst.fs がこれ (= 1200KB) をオーバーしてる状況なので、 これって、汎用の構成で 4MB にインストールすんのは無理って言わんか? ほんとに削れば削れるんだろうけど、そのモチベーションはちょっと 湧かないなあ…。 もう5月からビルドできないままが続いてるから、早くパスさせたいのよね。 てことで、しばしやすむがよい。またあおう inst.fs よ。 おつかれさまでした。リセットボタンをおしながら… (若い子もう分からんか)
そこを直したとしても、sysinst.fs が2麻衣組になってからは フロッピーの2麻衣目が読めない問題も 別途あるので結局インストールはまだ出来ないわけだが…。
気付かないふりしてた INSTALL.txt を久々に読んでみると 全く追従してないな。 まあこんな長い英文読める人なら、内容が合ってようが合ってまいが NetBSD のインストールは出来るから、無理もない。

2007/10/14 (日)
えぷ氏、や様、みかげお嬢様と西条酒祭り。 去年たまたまえぷ氏と立ち寄ったけど、 地元民は地元の祭りには行かない法則どおり、 まともに来たのは初めて。 でもこっちは日本酒飲めないし運転手だから飲まないけど。 その後3人を広島まで送りとどけがてらビリヤードして帰る。

2007/10/17 (水)
柊あおいの「耳をすませば」をふと借りたので読んだ。 もともと「銀色のハーモニー」がすごく好きで、 柊あおい先生の他の作品も読んでみたけどいまいち違ったので それ以降は読んでなかったし、 映画になってるのも知ってたけど元もと映画も見ない人なので、 今まで見たことがなかった、と。 けど、読んでみると、懐かしい絵のタッチと、 懐かしいベタな展開がむしろ心地よい。 ちょっとファンタジー要素のあるあたり 宮崎アニメになるのも分かる気がするし。

2007/10/18 (木)
黒田、FA 宣言するらしい orz。 早くも来季の(12球団中)最下位確定ですか、そうですか。 残ってほしいのは残ってほしいけど、まあしょうがないよ。 野球は一人じゃ優勝できないからね。 このチームとこのフロントでは優勝できないと判断したんなら仕方がない。 黒田は間違いなくカープのエースだ。 たとえどこへ行ったとしても通用するはずだし応援するよ。orz
会社の姉さんと菅原さんとで普通の居酒屋で晩飯。
帰り道。夜、たんぼのど真ん中の一本道で車同士の離合も ぎりぎりで、街頭も当然なくて真っ暗な道を車で走ってたら、 ゴスロリの格好した女の子2人が懐中電灯も持たずに歩いてた…。 なんだったんじゃろ。 そもそも、この田舎、人が歩いてること自体が不自然だからね。 一体この時間にどっから歩いてて、どこまで歩くつもりなのかという意味で。
CS の日テレジェニック美女2 に OG として福井裕佳梨が登場。 動くゆかりんを見たのはたぶん 5、6年ぶり。

2007/10/19 (金)
CSS に max-width ていうのを見つけた。 まさにこの日記ページで自分がやりたいことだったので 早速適用してみた。いい感じ、いい感じ。

2007/10/20 (土)
今生活してる CoreDuo マシンの pkgsrc-2006Q2(だったかな?) はいろいろ問題が あって生活しづらかったところに pkgsrc-2007Q3 がリリースされた アナウンスを見掛けたので、衝動的に 生活用のクライアント PC (i386/3.0_RC) を 4.0_RC3 に上げてみる。 なんとなくアップグレードはしない派なので毎回 OS ごと入れ替えている。 この PC には同一 HDD に Windows も入ってて GRUB で切り替えるように してあるんだけど、何の緊張感もなく、MBR にブートローダを書き込まない という選択肢を選んでしまい失敗した。 GRUB の設定が書いてある NetBSD パーティションを今潰したばかり なので、これでは GRUB が起動できない。

もう一度インストーラ CD で起動して、はて MBR にブートローダを 書き込むのはどうやるんだっけと思いながら、また緊張感なく何気に dd で /usr/mdec/mbr をまるごと MBR に書き込んでしまい、 パーティションテーブルを潰す。 あー本格的にやっちまった。

Windows パーティションはしばらく起動してないくらいだから別に やっちまったがてら潰してもいいような気もするけど、とりあえず 気をとり直して、確か MBR パーティションを復旧してくれるツール てのがあったような気がして調べてみる。 こういう時、隣に PC がもう一台あるってのはかなり違うねえ。 で、それが TestDisk。 面倒くさいけど HDD 取り出して、隣の Athlon PC に接続、 TestDisk を実行して Windows パーティションを救出。 BIOS のジオメトリが違うんじゃね?かなんかいうメッセージが出て NetBSD パーティション (OpenBSD パーティションて表示されてたけど) は救えなかった。まあもう一回インストールすればいいだけだからいいか。

で NetBSD 4.0_RC3 のほうは無事インストール完了。 1.6 とかの頃は OS のバージョン上げるたびに dmesg が様変りしてて 楽しかったもんだけど、3 系以降は特に目新しい変化もなく だいぶん落ち着いた感じ。 そして、 生活用のクライアントなので設定することはほとんどなくて バックアップしといた /etc と見比べながらファイルをいくつか 用意したりカーネルを再構築する程度。 X も xf86cfg が出来てからは楽になったしねえ。

で、毎回ハマる X のフォントの設定。 とりあえず fonts/jisx0212fonts を入れて /etc/X11/XF86Config に以下を足せばいいのかな。 毎回試行錯誤の末に見覚えのある状態に辿り着くだけで よく分からない。
Section "Files"
 :
        FontPath     "/usr/pkg/lib/X11/fonts/local/"
EndSection
で (多少前後するけど) pkgsrc-2007Q3 のインストール大会。 今度こそウィンドウマネージャを変更したいが、とりあえず 毎度仕方なく qvwm をインストールして twm からブートストラップ。

2007/10/21 (日)
2006Q2 の時は firefox-bin はフォントが変だったので仕方なく mozilla を入れたんだけど、nozaki さんの日記で これが pkgsrc のせいじゃなくて設定で治ることが分かったので、 今回はもう一度 firefox-bin に挑戦。 nozaki さんの記事でパネル部分(ていうのかな)の フォントは治った (monafont になった)。 コンテンツを表示してるところは monafont を入れただけで monafont になった。けどフォントサイズを変えたり あるいはページによってはまだ例の全角になって読みづらい。 あと、2006Q2 の firefox-bin も mozilla もそうだったけど、 おうち内の名前が引けないのはなんでだろう。 今回も引けない。
ウィンドウマネージャ sawfish に挑戦。2006Q2 の時は GTK1 ベースで タイトルに日本語が出なかったので諦めたけど、2007Q3 では GTK2 ベースになってたので挑戦してみる。 しかしまず一箇所 #ifdef が抜けててビルドできない。 そこは通ったけど実行してもエラーが出て動作しない。 てことでさっさと捨てる。どうせ LISP 読めないし。
なんとなく openbox に挑戦。さくっとビルドできてさくっと動いた。 でも設定をどこで変えたらいいのか分からない。 ALT+TAB はきれいでいい感じだけど、できればタスクバーが欲しいなあ (← じゃあ黙って qvwm 使ってろよ)。 続いて fluxbox に挑戦、うんともすんとも動かない。 続いて icewm に挑戦。 こいつはタスクバーもあるし、設定ファイルが昔ながらのテキストファイル だから書きやすい。ちょっと使ってみよう。
firefox 続き。/emul/linux/etc/fonts/fonts.conf の先頭のほうにある ディレクトリの定義を全部コメントにしたら、 文字の大きさ変えても変な全角が出てこなくなった。 めでたしめでたし、なのかしら。 まだ monospace が等幅フォントにならないので、<tt> のところが 読みづらい。
うちのマザボに載ってる 82573L が 4 系になって wm(4) で使えるようになったので、記念 dmesg。 3 系の時は em(4) を拾ってきて使ってた。
wm0 at pci2 dev 0 function 0: Intel i82573L Gigabit Ethernet, rev. 0
wm0: interrupting at ioapic0 pin 17 (irq 10)
wm0: PCI-Express bus
wm0: FLASH
wm0: Ethernet address xx:xx:xx:xx:xx:xx
makphy0 at wm0 phy 1: Marvell 88E1111 Gigabit PHY, rev. 2
makphy0: 10baseT, 10baseT-FDX, 100baseTX, 100baseTX-FDX, 1000baseT, 1000baseT-FDX, auto
それにしても FLASH てなんだよ? もう少し説明しろよ。
そういえば忘れないうちに。 昨日、Athlon PC のふた開けて思い出したけど、こいつにも NetBSD 入れようと思って HDD 買って取り付けてあるんだった。 USB あたりでつまづいてインストールできなかったんだっけ。 で、マザボ見たら RTL81xx みたいなのが載ってる。 ちょうど今 re(4)/rtk(4) で遊んでたところなので、 実験台にするのにはちょうどいいかも。
icewm で遊び中。テーマは IceCurve にしてみる。 はて、さっきまで表示できてた日本語フォントが表示できんくなったな。 こんなんばっかり。
firefox 続き。仕方ないのでかれこれ1年以上放置している、 おうちサーバの名前が引けない問題でも調べてみた。 よく知らないけど、ドメイン名が2階層しかない場合は 名前を引こうとしないみたい。 そんなの RFC で決まってたっけか? うーん、おうちネットワークを設計する時に、多少嫌な予感はしながら トップレベルドメインを使ったんだけど、 嘘でもドメイン名を2階層にしてホスト名込みで3階層になるように しとけばよかったのか。 まあ、それはともかく、 どうやら /emul/linux/etc/hosts にエントリ書いておけば それを見てくれるらしいので、もうそれでお茶を濁すことにする。 今度サーバを入れ替える時にはおうちのドメイン名ごと変更しよう。
icewm 続き。日本語フォントが表示されなかったのは .xinitrc に 昔の FreeBSD 時代の ja_JP.EUC が残ってたからだった。 学生の頃から 10年近くずーっと秘伝のタレみたいに使い続けてるから こういう副作用はある程度仕方ないな。

2007/10/22 (月)
みかげお嬢様より謎祝い。本当にありがとうございます。 1年分のいいことを今日で使い果たした希ガス。
そして HEY! HEY! HEY! に perfume。 HEY! HEY! HEY! に perfume よ?。 HEY! HEY! HEY! に perfume て、嬉しさのあまり3回言ってみたけど、 ちょっとあーた、perfume やばくね。 前情報どおり、あーちゃんはおいしい感じで2人ともから はたかれてたし、かしゆかもいい感じでフォローしてたし、 のっちもちゃんと喋ってたし。 いい感じ、いい感じ。 それにしても、かしゆか(;´Д`)ハァハァ。

2007/10/23 (火)
そういえば、おとといの F1 ブラジル GP。時差の関係で見てないけど、 ポイントランキングはハミルトン、アロンソの優勝争いで ライコネンは3位につけていたはずなのに、最終戦でライコネンが 2人を抜いて 1ポイント差で逆転して年間王者になったらしい。すごい展開だな。 でも、よく見たら結局フェラーリが勝っただけなのな。そこは複雑。 フェラーリに立ち向かうマクラーレンのミカ・ハッキネンが好きだったから、 その後継者とも言える同じフィンランド人で同じマクラーレンのキミ・ライコネンも なんとなく好きだったんだけど、そのライコネンがフェラーリに行っちゃうと どうも複雑。木村拓也が巨人に移籍したみたいなもんだ (分からんか)。
そういえば、セリーグ初のクライマックスシリーズはシーズン2位の 中日がシーズン優勝の巨人に3連勝して日本シリーズ進出を決めちゃった もんだから、ナベツネが激怒してるってね。 これはいい展開だ。 これでクライマックスシリーズが無くなってくれればいい。
そういえば、何の脈絡もなくふと思い出して検索してみた。 カープっ娘 TV に出てた串山真理ちゃん、 アナウンサー志望らしいという話だったけど、めでたく(?) 日本海テレビ (NTV系) のアナウンサーになってた。よかったねえ。

2007/10/26 (金)
そういえば、2週間くらい前から CS でナディアの再放送が始まった。 ナディアはリアルタイムで見てなくて、その後のエヴァ (というか GAINAX 作品) を語る上で (いやそんなに語らないけど) なんか1つ重要なポイントを 逃してるような気がしてたので、15年越しに見てみることにする。 しかしほぼ同時に10月から広島のローカル局で夜中に宇宙戦艦ヤマトの再放送も 始まってて、この2つを同時に見るとさすがに時代の流れを感じる。 特に戦艦による戦闘シーンの考証なんかはヤマトを洗練した結果 ナディアになったのかなという気はする。
はぅん。pkgsrc を色々インストールしてたら、 firefix-bin のフォントがまた変わった…。
Gothic ていう名前(エイリアスかな)の向き先が Mona Gothic Wide から Kozuka Gothic Pro に変わったからか。 userChrome.css の "Gothic" も "Mona Gothic Wide" に変えたら 元に戻った。X とかワカンネ。

2007/10/27 (土)
ずっと昔から愛用してるソフトで pkgsrc に入ってないやつは こういうインストールのたびにちょっとずつ意を決して(おおげさ?) 自分用に pkgsrc を作っていっている。 次にインストールする時に非常に便利だからね。 ほんとはこの「自分の便利さ」を他人と共有するのが pkgsrc の趣旨なんだけど、 いずれも自分が FreeBSD を使ってた時代から愛用してたもので もう今となっては時代遅れそうなものが多くて 他の人にとって必要とは思えないし、 pkgsrc 方面は読んでなくて自分ではとても保守できないので、 そっち方面にプッシュしたりはしてない。 でも、pkgsrc に入れて面倒みてやるよ、という方がいれば差し上げます。 誰かそっち方面のエロい人おながいしまつ。 といっても、この中で需要がありそうなのは im くらいか。
AV分配器 (マスプロ VSP4、1入力4出力) を買った。 ネット通販で 5000円ちょい。 変更前の居間まわりはこんな感じ。 フォントは汚いけど tgif マンセー。
これまではこういう(↑)構成だったので、 CSの野球中継をうちの部屋で見てると台所では見れなかったり、 CS は居間と台所で同じものが見れるのに RD-XS40 で録画した番組は台所では見れなかったり、 CS を部屋で録画しようとして切替器を切り替え忘れる事故が多発したりと 何かと問題が多かったのよね。
これをこう変更してみた。 これで切り替え事故はなくなるし、 CS の野球中継が全部屋同時に見れるようになるし、 これから野球のないシーズンは CS を RD-XS40 でも録画できて、 それを台所で見ることができる、と。完璧。

2007/10/28 (日)
メール消化中。 ppcoea-renovation ブランチがマージされた模様。 PowerPC 系のコードをきれいにしたものっぽいんだけど、 なんの影響もないはずの sys/arch/x68k 以下も RCS Id だけが 変更になってたくさん commit されてて、ちょっと痛いなあ。 と思ったらさすがに ML でも話題になってたね。 ちゃんと読んでないけど (コラ。
メール消化中。ppcoea-renovation ブランチのマージに伴い、 pmppc が evbppc にマージされたらしい。 今どき port を分けるかどれかの port の中で条件分けたりして 動かすかの判断てきっと一昔前より難しそう。いやよく知らんけど。
NetBSD/x68k の inst.fs 問題。 さすがに 5月から、もうかれこれ5ヶ月もフルビルドが通らないままって いう状態を誰かに突っ込まれる前に直しておきたいので、 inst.fs.gz/kern.fs を作らないように commit しておいた。 inst.fs のイメージをこれ以上小さくするには、 何かのインストール方法 (CD インストールとか NFS インストールとか色々あるうちのどれか) を削らないと無理だと思うのと、削ったとしてまた容量オーバ するのは時間の問題なので、どれを削るのがいいかとかいう 議論をするモチベーションはちょっと湧かない。 ごめんなさい。 てことで、inst.fs を復活させたい方は是非お願いします。
しかしあれだな、日本じゃ全然パッとしなかった岡島なんかがあっち (メジャーリーグ) に行ってきゃーきゃー言われてるのを見ると、 黒田も早く光のあたる所へ行って活躍したほうがいいとも思うなあ。 プロ野球選手なんてばりばりで活躍できる期間はそう長くはないからね。

2007/10/29 (月)
レッドソックス優勝。 レッドソックスも破格の 60億円出した甲斐があったってもんかな。
しかし、世界一じゃなくて全米一位な。 勘違いすんなよ、アメ公ども。 世界で一番野球が強い国は日本な。 あとマスゴミも「ワールドシリーズ優勝」を勝手に「世界一」とか 「世界王者」とか言うなよ。 固有名詞を直訳したら意味が変わるだろ。 「全米大会優勝」くらいにしとけ。

2007/10/30 (火)
岐阜出張。
NetBSD。4.0_RC3 になってまで、まだ新機能が pull up されてるっぽいんだけど、 ほんまかいな?
NetBSD/x86 系に coretemp(4) てのが追加された模様。 うちのは Core Duo なので今度遊んでみよう。

≪ 2007年9月 | 2007年11月 ≫
井崎のホームページへ戻る
isaki@NetBSD.org